【成分を変えて、顔汗止める効果がさらにアップ!!】
新しくなったサラフェプラスを見る!

 

サラフェの顔汗をおさえる機能がさらに良くなったというんですが、
なにが違うのか?新しくなったサラフェプラスを見てみましょう!

 

サラフェプラスとは?

サラフェプラスは塗るだけ5秒で顔汗が止まる!と大好評で発売中の制汗ジェル、サラフェの改良版です。
以前のサラフェより成分を変更して、さらに顔汗を抑える効果が良くなりました!

 

サラフェとサラフェプラスの最大の違いは成分と効果!

サラフェとサラフェプラスの最大の違いは使っている成分にあります。

 

サラフェプラスの新しい成分その1:ナノセラミド

なんと!サラフェプラス専用にナノセラミドを入れました。

ナノセラミドって?
ナノセラミドとはセラミドを10億分の1という、人間には見えないくらい原材料を小さくしたセラミドです。

なぜサラフェプラス用にセラミドを小さくナノ化したのか?
もともとお肌には外部からの刺激を防ぐ「バリア機能」があり、刺激を肌に浸透させないようにしているんです。
これだとサラフェプラスの顔汗有効成分もちゃんと肌の奥に入っていかないので、十分に顔汗をおさえることができません。

ナノ化することによって、しっかりと成分が角質層に浸透して、より顔汗を抑えやすくしてくれるんですね。

だから、このナノセラミドを採用することに寄って、より顔汗を止める成分を肌に届けることができるようになりました。

 

サラフェプラスの新しい成分その2:より肌に優しい成分

肌に優しい保湿効果がより大きくなりました!

”ときどき敏感肌”の人のために、さらに肌に優しく保湿効果が高い、
ソメイヨシノ葉エキス・オウゴンエキス・アミノカプロン酸・ボタンエキスを配合しました。

以前のサラフェに使っていた「柿タンニン」より刺激が少なくなっています。
また、「ソメイヨシノ葉エキス」はヨクイニンエキスよりさらに保湿効果をもたらしてくれます。

 

サラフェプラスの新しい成分その3:いろいろ肌に良い成分が入ってる!

その他にもサラフェプラスには良くなった成分が入っているんです!

皮脂によるテカリをもっとおさえるために「テトラへキシルデカン酸アスコルビル」「ノイバラ果実エキス」「タイムエキス」が入っています。
また、「ダイズ種子エキス」は毛穴が開くのを改善して肌をサラッとしてくれるんです。

「オウゴン根エキス」紫外線を浴びる事による活性酸素発生を強力に抑制してくれます。
あとは、「ユキノシタエキス」は紫外線によるDNA損傷の修復を促進して肌再生を助けてくれます。

 

なにやらいろんな名前が出てきてしまいましたが、
ようはサラフェプラスはサラフェよりもっと肌のことを考えて作られている!ということなんです。

もちろん顔汗を止めてくれる効果は変わらず、効きます。


また、パッケージも変わったんですよね。
前はちょっと薬っぽいけど、今度はかわいらくなりました!

とりあえず、どれだけ良くなったのか?気になったら、新しくなったサラップラスを見てくださいね。

 

\25日間の返金保証付き!/
まずは、サラフェプラス公式サイトをみる
定期コースのしばりもなし!