サラフェは危険?フェノールスルホン酸亜鉛の安全性は大丈夫?

サラフェには主成分にフェノールスルホン酸亜鉛というものが配合されています。

 

よくサラフェを使おうか迷っている場合で、
「サラフェ主成分のフェノールスルホン酸亜鉛って危険じゃない?」
と心配する声があるんですが、ほぼ心配いりません

 

というのも、この成分は汗を止める効果ではかなり有名な成分なので、
現在市販されている、ほぼ全ての制汗剤や化粧水に入っているんです。

けっこう昔からある成分らしくて、
私達が普段使っている製品にもだいたい使われているんですよね。

 

だから、何も特別な成分じゃなくて、けっこう一般的。


成分としての毒性も低いから、肌への影響もほとんどありません。
刺激もあまりないので、肌が弱くても使うことができます。

もちろん、なんでもそうだけど、大量に塗ったらヤバいです。


そこは厚生労働省で配合する量が定めてあるので、
使う量を守れば、私達が使うのには問題ないです。

 


サラフェの場合は医薬部外品として認可されているし、
肌に直接塗る製品だから、キチンと規定以内の成分量になっています。

毎日使っても安全性の高い製品といえます。

 

サラフェの主成分、フェノールスルホン酸亜鉛は何をする?

フェノールスルホン酸亜鉛は汗を止める働きがあります。

具体的には、汗が出ている汗腺という部分にフタをして
汗が大量に出るのを防いでくれるんです。

フタをされちゃった汗は顔以外のところから分泌されるのでご心配なく。


これだけであの恥ずかしくて嫌な顔汗から解放されちゃうんですね。
頼もしいもんです。


サラフェの場合は大量に塗らなくても効いてくれるから、
フェノールスルホン酸亜鉛を極度に心配する必要はなさそうです。


1日1度だけ、ちょこっと塗れば顔汗を止めてくれますからね。

朝塗って、満員電車でも堂々と乗れます。

 

\ほんとに安全なの?/
とりあえず、サラフェ公式で確認する
40%OFFの60日返金保証は今だけ!

 

 

サラフェで顔汗をかかない?止める?冗談じゃないわ!TOPに戻る