幼い頃からの顔汗をどうにかしたい!

幼い頃から、身体の中で一番に汗をかきはじめるところが顔でした。
しかも、鼻の下と鼻の頭という思いっきり人目につく部分。

ずっと悩んでいたけどどうする事も出来ず、なるべく汗をかかないように身体を冷やしてみたり、
汗をかくシチュエーションを避けたりすごしてました。

20歳頃までは汗をかく機会が単に気温が高いとか身体を動かした後に発汗する程度でしたが、
ある日突然、人と対面する事が苦手になってしまいました。


すごく緊張して、顔が真っ赤になり顔中から大量の汗が出るようになりました。
その姿を見られる事が恥ずかしくて更に発汗してしまう。

その上心臓の音が外に聞こえてしまうんではないかという位バクバクするので、
それまでは接客の仕事をしていましたがその苦痛に耐えられず退職してしまいました。


次はなるべく人と面と向き合う機会がない仕事と思い、事務の仕事に就きました。

が、社内の人との会話でも同じ症状が出てしまい毎日苦痛でした。
救いだった事は人には恵まれていたおかげで、なんとか4年は頑張りました。

結局は、結婚を機に退職しましたが、もしその症状がなければ本当は続けたかったです。


それからは、専業主婦になりその症状が出る機会がほとんどなくなりましたが
今だに1対1の対面になると顔が真っ赤になって顔汗が酷いです。

精神科にも行きましたが薬は副作用があるようなので怖くて使っていません。

この症状がなければやってみたい仕事がたくさんあります。
でも、何をするにも赤面、顔汗の事がネックになって先へ進めません。

これだっていう解決法があれば知りたいです。
この先もずっとこの症状と付き合っていくのかと思うと気が重くなります。
この悩みから解放される日はくるのかな。