私は幼少期から顔汗がひどかったのですが
私自身誰でも汗はかくものだと思い特に気にはしていませんでした。
しかし学生の頃、体育の授業終わりに友達に「なんか(顔が)ドロドロだね」
と言われたのがきっかけで顔汗をとても気にするようになりました。
私は緊張したりすると鼻の周りから汗をかくタイプでそれ故に鼻を触る癖が
できてしまい、ただでさえ化粧がよれやすい鼻まわりの化粧を自分で落とすという
悪循環が出来てしまいとても困ってしまいました。
それに加え鼻を触る癖のせいで鼻まわりが赤くなってしまい
化粧をしていないとピエロみたいな顔になってしまいます。
鼻以外にも脂汗が出てしまうとペンシルタイプのアイブローで眉を書くこともあります。
顔汗が気になり始めてからは好きな男性がいても緊張するとすごい量の顔汗が噴き出すので
まともに顔も見て喋れないという時期もありました。
そんな中で私は化粧下地をしっかりした落ちないものに切り替えてあぶら取り紙を常備するなどして
出来るだけ顔汗対策がすぐにできるよう努めました。
鼻を触る癖も自分で触らないように意識すれば少しずつではありますが改善され鼻周りの赤みも
だんだんと薄くなってきているように感じます。
私は顔の汗とともに手汗もひどい為異性と手をつなぐときなどとても緊張します。
そんな中当時付き合っていた男性に思い切って「手汗がひどいんだ~」と冗談気味に言ったら
「俺も俺も~、てかいつも手つないでる時俺の手汗だけがひどいんだと思ってた」と言われ
今思えばそんなに気にすることでもなかったのかなと感じました。
今の旦那さんも顔汗や手汗は結婚するうえでそんなに気にならないよと笑ってくれたので
今では異性のためというより生まれてきた子供の為に綺麗なママでいようと
日々顔汗、手汗と戦っています。